マイナンバー通知カードをなくした!!再発行の手続きってどうしたらいいの?

マイナンバー通知カードをなくした!!再発行の手続きってどうしたらいいの?

このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。

皆さんのところにはもうマイナンバー通知カードは届きましたか?
マイナンバーのことが分からないのに
こんなものを届けられても…という人も多いかと思います。

今回はマイナンバー通知カードについて調べてしました。
すでに手元にある人も、まだ手元にない人も
通知カードのことを少しでも理解して自分の個人情報を守りましょう。

マイナンバー通知カードって何?

マイナンバー通知カードとは、
住民にマイナンバーを通知するためのカードです。
このカードは紙製で、個人番号(マイナンバー)、
住所、氏名、生年月日が記載
されています。
ICチップは付いていませんが、お札と同じように透かし等を入れ、
簡単に偽造出来ないような工夫がされています。

通知カードの様式
出典:http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/02.html

この通知カードは、平成28年1月以降社会保障や税、災害対策の分野における
各種手続きでマイナンバーを提示する際に使用します。
しかしこの通知カードだけでは本人確認が出来ないので、
通知カードと一緒に運転免許証やパスポートなど
本人確認できるものを一緒に提示する必要があります。

つまり、このマイナンバー通知カードは
マイナンバーを確認するためのみに使用することが出来、
このカードだけでは一般的な本人確認の手続きには使用することは出来ないのです。

番号確認と本人確認を1枚でおこないたいというときは、
個人番号の交付申請手続きを行う必要があります。
この個人番号カードはプラスチック製のカードで個人番号、
住所、氏名、生年月日に加え顔写真が添付され、ICチップが付けられています。

個人番号の様式
出典:http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/03.html

個人番号カードの交付申請に必要な書類は通知カードと一緒に送られてくるので、
個人番号カードを発行したい人は必要事項を記入して送付してください。
個人番号カードの発行は義務ではありません。
交付申請に必要な手数料は当面の間無料だそうです。

通知カードはいつごろ届くの?

通知カードの発送はすでに始まっています。
平成27年10月20日~11月中旬を目途に、
住んでいる市区町村から住民一人ひとりの手元に届くようです。

ではマイナンバー施行日(10月5日)の直前、
または直後に引越をした場合はどうなるのでしょうか?
3つのケースに分けて調べてみました。

【ケース1】
10月5日直前に他の市区町村へ転入届を出した場合
⇒転入届を出した新住所で通知カードを受け取ることが出来ます

【ケース2】
10月5日以前に転出届を出し、10月5日以降に他の市区町村に転入届を出した場合
⇒新住所の市区町村へ問い合わせをし、交付手続きをおこなってください

【ケース3】
10月5日直後に他の市区町村へ転入届を出した場合
⇒新住所の市区町村へ問い合わせをし、交付手続きを行ってください

通知カードを失くしてしまった!再発行はどうすればいいの?

通知カードが手元の届いて一番不安なのは紛失してしまった時ですよね。
もし万が一紛失してしまった時はどうしたら良いのでしょう。
個人番号カードコールセンターへ問い合わせてみました。

通知カードを紛失してしまった場合は
市区町村へ問い合わせることで再発行してもらえるそうです。
え?大事なマイナンバーなのにそれだけでいいの??
と思った人もいるのでは?
管理人も不安に思ったのでコールセンターの人に聞いてみたところ、

マイナンバー通知カードは住民にマイナンバーを通知するためのカードであって、
通知カードだけでは本人確認が出来ないため各種手続きは出来ません。
なので、通知カードを紛失してしまった場合は
慌てずにお住まいの市区町村へ問い合わせて再発行をしてもらってください。
とのことでした。

しかし、紛失したのが個人番号カードだった場合は
すぐさま個人番号コルセンター、警察、市区町村へ紛失した旨を伝えて、
一時停止申請をおこなってほしい
とのことでした。

個人番号カードは通知カードと違い個人番号カードだけで
本人確認まで出来てしまうため、一時停止申請を行わないと
大切な個人情報が漏えいし悪用されてしまう可能性があるからだそうです。

個人番号カードコールセンターはこちら
0576-783-0178(有料)
平日8:30~22:00
土日祝日9:30~17:30
または
0120-95-0178(フリーダイヤル)
平日9:30~

 

まとめ

通知カードについて理解することが出来たでしょうか。
簡単に言うと、通知カードだけではそれほど重要な個人情報にはならない
と言うことでしょうか。
もちろんマイナンバーは個人個人の大切な個人情報の一つではありますが、
番号だけを知られたからと言って情報が悪用されることは現時点ではなさそうです。

しかし個人番号カードは本人確認も同時にできてしまうため、
取り扱いには十分注意する必要があります。
不安な人は個人番号カードは発行せず、
各種手続きの時には免許証など
本人確認できるものを一緒に提示するようにすると良いかと思います。

漫画を無料で読みたいなら・・・


漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む



マイナンバー通知カードをなくした!!再発行の手続きってどうしたらいいの?

このマンガが気に入ったらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です