砂時計の最終回のネタバレや感想! 無料で試し読みならココ!

今回は『砂時計』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

私はここで読みました♪ 「砂時計」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『砂時計』を無料で立ち読み

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『砂時計』を無料で立ち読み

あらすじ

小学校六年生の杏(あん)は、両親の離婚を機に雪深い母方の田舎へ越してきた。

母と娘2人の面倒は見れないと冷たく放つ祖母、馴れ馴れしい村人に杏はムシャクシャとした気分。

同級生の大悟や藤のおかげでやっと居場所を見つけた杏、そんな時杏の母親が亡くなってしまう。

父親と暮らすことになり皆と離ればなれになる杏だったが、大人になっても忘れられなかったのはー。

幼少期から26歳までの青春時代を丁寧に描いた恋愛模様、ついに最終回。

ネタバレと感想

12歳からはじまって、最後までの14年間本当に様々なことがありました。

明るくて強いヒロインの杏ですが、母親が自分を置いて自殺してしまった事実をずっと抱えて生きています。

強いと言ったのは、意地悪してきた恋のライバルに雷を落としたり(一本背負い)していたので。
そこでウジウジしたり、同じ男の子を好きになった者同士気持ちはわかるとかいう展開じゃなくシンプルにしばくところが面白かった。

と言っても藤くんの悪い噂を口にした従業員をいきなりビンタしたり、楓さんもビンタ、大悟も初対面から殴っていてこう書くと杏はすごく暴力的な女の子ですね。

曲がったことがキライで子供とはいえ手が早すぎますね。
大悟くんは不可抗力で杏ちゃんに怪我をさせてしまったことはありましたが、彼女にキスした藤くんをぶっ飛ばしたり、椎香ちゃんに暴行しようとした輩をぶっ飛ばしたりと理由があるので許容範囲かと。

個人的に少女漫画なのに暴力シーンが多いのはちょっと気になりました。
誰も不良とかじゃないのにね。

そんな感じで見た目は強そうなんですが、やはり母親のことで常にいっぱいいっぱいというか、ちょっと何かあればすぐに落ちていってしまいそうな杏ちゃんを健気に守ろうとする大悟くん。

学生時代のピュアで情熱的なふたりはとても良かった。お互いに想い合って会うためにバイト頑張ったり、青春時代の夢中になってる感じです。

大人になったらなるほど上手く行かないことがたくさんあって、から回ったりボタンをかけ違えたり、でも最後は収まるところに収まって良かったです。

詳しい内容はあなたの目で確かめてみてくださいね♪

私はここで読みました♪ 「砂時計」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『砂時計』を読む

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『砂時計』を読む

こんな人におすすめ♪

多感な12歳という年齢で一番の頼りだった母親から手を離された杏。

そんな杏の拠り所となった大悟。

何かわかんないけどドSのイケメンにいきなり気に入られましたとか、最近そういう漫画が増えてますがこちらは安易な展開ではなくキッチリと心理面も描かれています。

ドラマ化されたのですが、いわゆる昼ドラ枠なので、そういうねっとり要素も含まれています。

子供時代から描かれているのでしっかり感情移入して読むことができます。
じっくり読みたい方にオススメです。

ぜひ、一度読んでみて下さい!
きっと心に残る漫画の一つになるはずですよ♪

私はここで読みました♪ 「砂時計」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『砂時計』を読む

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『砂時計』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です