風俗街で育った女のネタバレや感想! あらすじもアリ!

今回は『風俗街で育った女』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

私はここで読みました♪ 「風俗街で育った女」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『風俗街で育った女』を無料で立ち読み

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『風俗街で育った女』を無料で立ち読み

あらすじ

女子高生の倉科カオリが住むのは、夜明けと共に眠りにつくピンク街。

小学校三年の時に自分の母親が風俗嬢だと知った。
そのせいでイジメを受けたこともあるカオリは誰も知り合いのいない高校へ入学したのだった。

しかしどこからか母親のことが知られてしまい、親しかった女友達は離れていった。

そして心無い男子生徒に無理やり犯されてしまうのだった。
それでも学校に通い続けたカオリは、ついに大学進学で街を離れることになるのだがー。

ネタバレと感想

これは読者投稿のシリーズのひとつで、いままでも様々な悲惨な生い立ちだったりする女たちのストーリーが描かれてきたのですが、今回の主人公はピンク街生まれのカオリちゃん。

母親が風俗嬢というカオリちゃんはピンク街に住む人々に温かく見守られて育ったきた女の子です。

そこに住む一人ひとりや、カオリちゃんの母親は何ら悪い人間ではないのですがやはり世間からの風当たりはきつく、学校ではイジメにあったりしてしまいます。

この漫画の面白いところは、主人公がピンク街や風俗嬢の母親が嫌で嫌で逃げ出すのですが、それでも街や母親に尊敬や愛着を抱いていることが描かれているところです。

それがたとえイジメの原因だったとしても、一人ひとりはカオリちゃんに優しく接してくれるので心の底から否定は出来ない、でも同じようになりたくはないという気持ちなんですね。

母親に送り出されて大学進学のために一人暮らしをはじめ、金銭面が厳しくてキャバクラでバイトすると水にかえった魚のように能力を発揮する。

嫌で嫌で逃げだしてきた世界だが、幼い頃から過ごしてきた空気感なのでカオリちゃんにはどういうふうに振舞えばいいかが手に取るようにわかってしまう。

そんなキャバ嬢としての才能を発揮させてしまう自分、でもそこで稼ぐ生活費はピンク街から抜け出したい自分には必要なものだと葛藤する様がありありと描かれています。

読者投稿なので面白いという言葉には語弊があるかもしれませんが、一人の人間として何が嫌で悪いとは言いきれない微妙な気持ちをうまく描いた部分が面白い漫画だと思います。

詳しい内容はあなたの目で確かめてみてくださいね♪

私はここで読みました♪ 「風俗街で育った女」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『風俗街で育った女』を読む

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『風俗街で育った女』を読む

こんな人におすすめ♪

確かに犯罪ではないとはいえ、褒められた仕事でもないようなイメージがつきまとう風俗嬢という仕事。

だからといって、その娘である主人公がイジメられたり、あまつさえ性犯罪の被害者になるなんてことはあってはならないことだと思いました。

読者投稿の実話を漫画化したもののようですが、主人公のカオリちゃんが生まれ育ったピンク街から抜けだそうと前向きに努力する姿は素敵でいろんな事情がある人を励ますだろうと感じました。

ぜひ、一度読んでみて下さい!
きっと心に残る漫画の一つになるはずですよ♪

私はここで読みました♪ 「風俗街で育った女」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『風俗街で育った女』を読む

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『風俗街で育った女』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です