恋と嘘のネタバレや感想! 無料で試し読みならココ!

恋と嘘

今回は『恋と嘘』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

私はここで読みました♪ 「恋と嘘」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『恋と嘘』を無料で立ち読み

PCの方はこちら↓↓
『恋と嘘』を無料で立ち読み

あらすじ

超少子化を迎えた日本が制定した法律

「超・少子化対策基本法」

16歳になった子供達はこの法律に基づいて、自動的に結婚相手が決められてしまう。

その事を知りつつも、自分の気持ちを抑えれない高校生の主人公「根島 由佳吏」は、小学校からずっと好きだった「高崎 美咲」に自分の気持ちを打ち明ける。

実は美咲も由佳吏に昔から恋をしており、二人ははれて結ばれることとなった。

しかし、そんな幸せ絶頂の由佳吏の元に送られてくる政府通知。

そこに書かれていた結婚相手の名前は美咲では無かった・・・。

ネタバレと感想

この漫画の舞台は超少子化が進んだ日本。

超少子化に頭を悩ませた政府は現状を打開しようと、ある政策を作り施行します。

その法律とは「超・少子化対策基本法」、通称「ゆかり法」。

この法律の内容は国が国民の遺伝子情報を分析、把握して最良の組み合わせで結婚相手を決めるというものです。

つまり、少子化対策の為に、国が勝手に結婚相手を決めてしまうというものでした。

そして、その結婚相手は子供達が16歳になったときに政府より通知され、その時はじめて結婚相手がわかるというもの。

しかし、そんな法律は子供達には当然の如く不評で、自由に恋愛し自らが決めた相手と結婚したいと願っていました。

この作品の主人公である「根島 由佳吏(ねじま ゆかり)」も同じ考えであると同時に「高崎 美咲」という片思いの女性がいました。

由佳吏は現在15歳で、16歳になったら送られてくる「政府通知」を直前に控えていましたが自らの想いをこらえきれず、美咲に告白します。

すると、幸運なことに美咲も由佳吏と同じ気持ちで二人はめでたく恋人として結ばれることになりました。

ただ、喜ぶのはつかの間。

16歳になった由佳吏の元に送られてきた政府通知に記載された結婚相手は恋人となった美咲ではなく「真田 莉々菜」という知らない人の名前が記入されていました。

政府が決めた結婚相手は絶対であり、美咲も少しの間だけでも両想いになれた事だけで満足だと身を引こうとします。

これは、そんな自由に恋愛ができない日本で暮らす高校生達が描くラブストーリーです。

詳しい内容はあなたの目で確かめてみてください!

私はここで読みました♪ 「恋と嘘」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『恋と嘘』をHandyコミックで読む

PCの方はこちら↓↓
『恋と嘘』をHandyコミックで読む

こんな人におすすめ♪

中々甘酸っぱいラブストーリーである「恋と嘘」。

政府に強制的に結婚相手を決められ、自由に恋愛すら出来ない心情を上手く描かれており、かなり切ない恋の物語です。

このラブストーリーは是非とも、女性の方に読んでみていただきたいですね。

かなわぬ恋のせいで振り回されつつも、前に進もうとする由佳吏の姿はきっと気に入るとおもいますよ。

是非、読んでみてくださいね

ぜひ、一度読んでみてくださいね♪

私はここで読みました♪ 「恋と嘘」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『恋と嘘』をHandyコミックで読む

PCの方はこちら↓↓
『恋と嘘』をHandyコミックで読む

漫画を無料で読みたいなら・・・


漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む



恋と嘘

このマンガが気に入ったらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です