ワンダーラビットガールのネタバレや感想! 無料で試し読みならココ!

今回は『ワンダーラビットガール』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

私はここで読みました♪ 「ワンダーラビットガール」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『ワンダーラビットガール』を無料で立ち読み

PCの方はこちら↓↓
『ワンダーラビットガール』を無料で立ち読み

あらすじ

アイドルオタクでコミュニケーション障害である「七海澪(ななみれい)」と双子の兄で、瓜二つの外見を持ちながら、澪とは正反対の超エリートである「七海連(ななみれん)」

ある日、兄の連は精神に異常を来たし入院が必要なほど壊れてしまう。

そんな兄を壊した張本人を探し出すべく、澪は連に成りすまし、連の通う学校へ潜入する。

しかし、そこに待ち受けていたのは異常性欲を隠し持つ女性達だった。

ネタバレと感想

この漫画のメインとなる設定は「特殊性癖」です。

登場してくる美少女達はどれも人には言えない特殊な性癖を抱えており、その性癖を上手く利用して兄を壊した張本人を見つけ出すというストーリーです。

この漫画の主人公の名前は「七海澪(ななみれい)」。

澪は典型的なアイドルオタクで、コミュニケーション障害。

そんな彼は学校でも家庭でも居場所が無く、辛い毎日を送っていました。

そんな澪の唯一の心のよりどころは「七海連(ななみれん)」という双子の兄。

まったく同じような外見を持つ二人でしたが、中身は天と地ほどの差があり、双子の兄である連は美形の上、成績も優秀で性格良好という非の打ち所のない人物でした。

しかし、あるとき連は精神を病んで壊れてしまい入院することとなってしまいます。

兄想いであった澪は兄をそんな状態に追い込んだ犯人を捜すため、兄の部屋で手がかりを探しているときに

「市井彩花・・・説教」

と書かれたメモを発見します。

澪は市井彩花こそが兄を壊した張本人だと思い、容姿が似ていたことを利用して兄になりすまして、兄が通う青慶学園高等部にもぐりこみます。

変装がばれてないか気が気じゃない澪でしたが、ついに見つけた市井彩花。

「お前に話があるんだよ!黙って俺についてこい!!」

澪は勇気を振り絞り、彩花を誘い出し、そして正体を隠したまま説教を始めます。

すると、みるみるうちに彩花は光悦した表情になり、しだいに絶頂を迎えてしまいます。

実は彼女の性癖は「ハミロフィリア(説教愛好)」

そして彼女は兄を壊した本人ではありませんでした。

しかし、復讐をちかった澪は犯人を探し出すまで諦めぬ覚悟で、次なる容疑者に接近していきます。

これはそんな特殊性癖だらけのちょっとエッチな学園ストーリーです。

詳しい内容はあなたの目で確かめてみてください!

私はここで読みました♪ 「ワンダーラビットガール」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『ワンダーラビットガール』をHandyコミックで読む

PCの方はこちら↓↓
『ワンダーラビットガール』をHandyコミックで読む

こんな人におすすめ♪

ちょっとエッチな学園ストーリーである、ワンダーラビットガール。

「医療性愛」や「窃盗性愛」など、様々な性癖が登場し

「へぇ、こんな性癖もあるんだなぁ」

と関心してしまうこともあったりします。

描写もなかなかエッチなので公共の場で読むのは勇気がいるかもしれませんが、露出性愛の人には是非、電車の中で読んでみてくださいね。

なかなか珍しい題材の漫画ですが非常におもしろいのでおすすめです。

ぜひ、一度読んでみてくださいね♪

私はここで読みました♪ 「ワンダーラビットガール」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『ワンダーラビットガール』をHandyコミックで読む

PCの方はこちら↓↓
『ワンダーラビットガール』をHandyコミックで読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です