元ヤンのネタバレや感想! 無料で試し読みならココ!

今回は『元ヤン』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

私はここで読みました♪ 「元ヤン」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『元ヤン』を無料で立ち読み

PCの方はこちら↓↓
『元ヤン』を無料で立ち読み

あらすじ

元ヤンキーで今は自動車教習所の教員として働いている主人公「矢沢 正次(やざわ しょうじ)」

彼は昔、和歌山で一世風靡を巻き起こした強豪7人の不良チーム「紀伊浪」の元メンバーだった。

年月が経ち、そんな栄光は思い出に変わった頃、彼のもとに二つの情報が舞い込んでくる。

それは紀伊浪の元リーダー「八坂 勝男(やさか かつお)」の死と、伊勢の不良グループによる地元の制圧。

それを知った正次は地元を守るべく、再び不良として立ち上がる。

ネタバレと感想

この漫画は和歌山県の南部を舞台としたヤンキー漫画です。

ただ、他の不良漫画とちょっと違う点はタイトルからわかる通り主要メンバーが全員”元ヤン”で、いまはヤンキーを卒業して普通の社会人として働いている所です。

主人公たちは当時は「紀伊浪(きいろ)」という不良チームを結成しており、たった7人で不良の界隈では弱小だった和歌山周辺を強豪地区として確立させ、一世風靡を巻き起こした人物達でした。

しかし、あるときリーダーの「八坂 勝男(やさか かつお)」の脱退によりチームはばらばらとなってしまい、いつしか紀伊浪は自然消滅してしまいます。

紀伊浪が解散してから数年がたち、今までの出来事も遠い思い出となったある日、紀伊浪の元メンバーで今は自動車教習所で働く「矢沢 正次(やざわ しょうじ)」の元に「勝男の事故死」と「紀伊の不良たちに制圧されつつある」という情報が舞い込んできます。

最初は不良を卒業した自分には関係の無いことだと考えいた正次でしたが、伊勢の目に余る行動を我慢できず、地元を守るため立ち上がります。

そして、昔のメンバーを探しだして紀伊浪の復活を画策するも、やはり一度社会人となってしまった元チームメンバーはすんなりと不良に戻ってくれるわけではありませんでした。

しかし、正次の熱い思いと今は亡き勝男の隠された壮大な夢を実現するために徐々に正次の周りに仲間が集まってきます。

これは、そんな元不良が、地元を守るために再び不良として立ち上がる熱血不良ストーリーです。

詳しい内容はあなたの目で確かめてみてください!

私はここで読みました♪ 「元ヤン」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『元ヤン』をHandyコミックで読む

PCの方はこちら↓↓
『元ヤン』をHandyコミックで読む

こんな人におすすめ♪

タイトルはあっさりしてますが、中身は非常に濃い「元ヤン」

不良漫画が大好きな人にはドンピシャの漫画です。

ヤクザのような金目当てや名誉目当てではなく地元を守るために、今の立場を捨てて立ち上がる男たちは非常にかっこいいです。

また、見どころは喧嘩のシーンだけでなく、今の立場を捨れない、でも紀伊浪のメンバーを放っておけないといった葛藤もうまく表現されています。

興味があればぜひ読んでみてください。きっとハマること間違いなしですよ。

ぜひ、一度読んでみてくださいね♪

私はここで読みました♪ 「元ヤン」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
『元ヤン』をHandyコミックで読む

PCの方はこちら↓↓
『元ヤン』をHandyコミックで読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です