虐待の家のネタバレや感想!あらすじもアリ!

b95156_320

今回は「なかのゆみ」先生の作品『虐待の家(ストーリーな女たち)』というマンガをご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

私はここで読みました♪ 「虐待の家」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『虐待の家』を無料で立ち読み

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『虐待の家』を無料で立ち読み

あらすじ

父親からひどい虐待を受け育ったひとみは、母親を小学生の時に失って以来、冷蔵庫の食べ物を父の目を盗みながらむさぼりつくような人間とは思えない生活を送っていました。

無くならない父のDVから逃れるため上京した彼女は、アルバイト先で出会った男性と同棲しその後、できちゃった結婚をする事になるのですが、親の愛情を受けた事がない彼女は自分の子どもに愛情を持つ事が出来ずに、父親と同じように虐待をしていくことになってしまいます。

しつけの為には暴力が必要と教えられてきたひとみが、我が子にもひどい暴力をふるってしまう姿を描く『無数の棘』など、幼児虐待や精神疾患がテーマの5つの物語が収録されたオムニバス形式の作品になっています。

ネタバレと感想

幼児虐待などの社会的なテーマにスポットを当てた5つの物語の中で、最も印象的だったのが『無数の棘』という物語ですね。

簡単に言うと、虐待された経験を持つ人間が自分の子どもにも虐待をしてしまうというものなのですが、その中身は単純なものではなく、多くの伏線が計算しつくしたかのように張り巡らされています。

まず物語は息子の直人くんに手を上げるひとみの姿から始まります。

さらにひとみは掃除機で直人くんを突き飛ばし、机で頭を強打させてしまい意識を失ってしまった彼をあわてて病院に連れて行くのですが、症状は軽い脳しんとうで一安心することに。

この病院で幼馴染で看護士のみっちゃんと再会する事になるのですが、彼女の存在がこの先のストーリーに重要になってくるのですが、この大事な人物をサラッと登場させる点も上手な演出だなと思いますね。

彼女が登場する事により、この物語がただの幼児虐待を描く単純なものではなく、複雑な事情を抱えるひとみの心の闇についても触れる重厚なストーリーになっていきます。

子どもの頃いじめられっこだったひとみは、当時自分を助けてくれた唯一の存在だったみっちゃんとの再会を喜び彼女の家に招待されることになり、後日直人くんを連れ遊びに行きます。

子どもをぶつ事はしつけのために必要な事だと考えるひとみは、みっちゃんの目の前でも関係なく、そそうをした直人くんに手を上げてしまいます。

それを見ていたみっちゃんが「子どもをぶつ事はしつけじゃないわよ!」とひとみを注意するのですが、子どもの頃から親にもっとひどい暴力を受けてきた彼女にはいまいちピンと来ません。

やはり親に愛情を持った接し方をしてもらえないと、こういう常識も通用しなくなるんだなと、少しひとみを同情的な目で見てしまいました。

その後もジュースをこぼした直人くんに条件反射で手をあげてしまうひとみに対して「頭に血が上ったら10秒落ち着きなさい」と感情をコントロールするようアドバイスをするみっちゃん。

すぐに手を上げるひとみと、それに慣れてしまい泣かなくなった直人くんの様子を見たみっちゃんが、「子どもが泣かないと親はもっと強く叩くようになるのね」と心の声で虐待の悪循環を説明するシーンには、幼児虐待の本質のようなものが表現されていて、深く考えさせられてしまいました。

彼女が優しく冷静にひとみを注意する姿はとても好感が持てますし、虐待されたひとみの過去を知る彼女だからこその立派な対応はお見事だなと思いました。

その後も脳のメカニズムを説明しながらすぐにキレないようにひとみを諭していくのですが、このエピソードこそが衝撃のクライマックスにつながる重要な伏線になっているので注目してほしいですね。

みっちゃんの娘と直人くんを連れ公園に遊びに行く事になるのですが、そこではひとみが受けた壮絶な虐待の一部が明かされます。

その中身とは、父親に包丁で切り付けられ傷口に塩をすりこまれたため、ひとみの体には一生消えない傷が残ってしまったというもので、やはりここでもひとみに対し同情的な気分になってしまいました。

その傷を眺めながら、児童相談所がまだまだ足りないという虐待に関する現状を考えるみっちゃんの姿もとても印象的ですし、虐待についても勉強できる良いシーンですね。

みっちゃんの家から帰ったひとみに夫から突然離婚を迫られるシーンから物語はいよいよ佳境に入っていきます。

離婚を迫られたショックから人格が崩壊していくひとみと、彼女の八つ当たりによりエスカレートしていく直人くんへの壮絶な虐待が描かれていきます。

ひとみと連絡が取れない事を心配したみっちゃんが、彼女のマンションを訪れるとそこには机に縛り付けられ顔にアザがある直人くんの姿があるのです。

さすがにこの状況に怒りを覚えたみっちゃんがひとみを注意しようとすると、ひとみは「あんた誰?」と言い「私は中学生の夕湖」と謎の発言をするのです。

実はひとみは父親からの虐待から心を守るために、他の人格を自ら作ってしまった多重人格者だったのです。

単純な幼児虐待の物語ではなく、暴力により崩壊してしまった精神状況のひとみと、彼女を救おうと奮闘するみっちゃんの姿を描きながら、虐待の本質に迫っていく物語は感動的ですね。

ひとみの心の闇はみっちゃんの助けで晴れていくのか、そして直人くんと普通の親子のように生活する事は出来るのか、衝撃のエンディングを是非お楽しみに!

詳しい内容はあなたの目で確かめてみてくださいね♪

私はここで読みました♪ 「虐待の家」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『虐待の家』を読む

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『虐待の家』を読む

こんな人におすすめ♪

子どもを持つ人には特に読んでほしい作品です。

この他にも、自治体の役員になった事により近所の幼児虐待を知ってしまうというストーリーの『隣の鬼母』など、大人なら考えなければいけない社会問題がテーマの物語が収録されていますで、この作品を読んで色々と考える良いきっかけになってくれると嬉しいですね。

ぜひ、一度読んでみて下さい!
きっと心に残る漫画の一つになるはずですよ♪

私はここで読みました♪ 「虐待の家」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『虐待の家』を読む

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『虐待の家』を読む

漫画を無料で読みたいなら・・・


漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む



b95156_320

このマンガが気に入ったらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です