禁忌(漫画)のネタバレや感想! あらすじもアリ!

今回は「加藤山羊」先生の『禁忌』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

私はここで読みました♪ 「禁忌」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『禁忌』を無料で立ち読み

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『禁忌』を無料で立ち読み

あらすじ

「禁忌」

それは忌んで禁ずること。

決してしてはいけない事。

しかし、人は時として禁忌と教えられていても、頭で理解していても、その禁を破ってしまうことが有る。

その相手がこの世の住人でないならば、禁忌を破った者はどうなってしまうのか。

怖いけど先が気になる、先が気になるけど怖い。

読みたいけど読んだら後悔しそうなほどの良質なホラー。

そんな怖いもの見たさを満たしてくれる全13話のホラーミステリー。

ネタバレと感想

この漫画は一巻完結型の短編ホラー集です。

ストーリーは全部で13話あり、全てのストーリーが漫画のタイトルと関係した話になっています。

どういうことかというと、全てのタイトルが「〇〇してはいけない」というタイトルなのです。

たとえば第一話は「振り返ってはいけない」というもの。

タイトルのせいで「ああ、この登場人物は振り返ったせいでどうにかなるんだな」と予想できますが、それがまた怖さを引き立てています。

第一話の場合は幽霊(?)が出るといわれている小道を通ってからというもの、背後霊に取り付かれてしまう男子学生の話です。

男子学生は「振り返ってはいけない」という事を知っていたため、頑なにその禁忌を守ろうとします。

しかし、その小道を通ってからというもの、延々と背後霊に付きまとわれる結果となります。

その結果、男子学生は徐々に精神をすり減らしてゆき、友達に助けを求めます。

その背後霊は当然、他の人には見えておらずネタバレになりますが男子学生の友人が「誰もいない」と教えてあげます。

しかし、その台詞がいけませんでした。

男子学生はその「誰もいない」という台詞を信じてついに振り返ってしまうのです。

結果は漫画を読んだときの楽しみです。

他には「踏んではいけない」「追い抜いてはいけない」など、ちょっとがんばれば守れそうな禁忌ばかりですが、ストーリーの展開がうまく、登場人物たちはことごとく禁忌を破って言ってしまいます。

その都度、この登場人物たちは一体どんな悲劇が降りかかってしまうのかとハラハラ、ドキドキさせてくれます。

私はここで読みました♪ 「禁忌」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『禁忌』を読む

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『禁忌』を読む

こんな人におすすめ♪

この漫画は最近刺激を感じていない人にお勧めの漫画です。

そして何よりもこの漫画は怖い。

グロテスクとか、気持ち悪いとか、そんなのではなく単純に「怖い」です。

禁忌の内容は全て地味で簡単に守れてしまいそうなのですが、それを破ってしまったときの「ああ、やってしまったな・・」という

一巻完結ですので、ちょっと時間があるときや気が向いたときに是非一度よんでみてくださいね。

私はここで読みました♪ 「禁忌」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『禁忌』を読む

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『禁忌』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です