つぶつぶ生活のネタバレや感想! 最終回が待ち遠しい!

b71001_320

今回は「栗原まもる」先生の『つぶつぶ生活』というマンガを読んだので、ご紹介したいと思います。

※記事中にはネタバレを含みますので、お先に立ち読みをお勧めします!
ココなら無料で見れますよ。

私はここで読みました♪ 「つぶつぶ生活」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『つぶつぶ生活』を無料で立ち読み

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『つぶつぶ生活』を無料で立ち読み

あらすじ

イケメン絵本作家の米田コウジは、代表作の「1寸キャット」以来ヒット作を生み出すことが出来ずにいた。

料理上手の同居人・マメが、拾ってきた子ネコに「クルミ」と名前を付けることを異様に嫌がる理由は、三年前に死んでしまった恋人と同じ名前だったから。

新作に意欲がわかないコウジだったが、担当が変わって新人の美人編集者になった。

しかも彼女はコウジの大ファン。

張り切った様子で机に向かうコウジだったがー。

ネタバレと感想

学生時代によく読んでいた漫画作者さんの作品で、しかもネコ好きな私には嬉しい子ネコ出演。

あとがきを見ると作者さんはご自身の飼っているネコをモデルにミルクちゃんを描いているみたいです。

モデルがいるだけあって、ネコとの暮らしがリアルでほっこりします。

食事の邪魔されたマメが仕方なく立って食べてて、その足元にミルクちゃんが絡み付いているシーンとかはかなりあるあるなんじゃないでしょうか。

そんな感じでほっこりしていたら、ネタバレにれなっちゃいますがいきなりコウジの死んだ彼女・胡桃ちゃんに変身してしまうという急展開に驚かされました。

これ、ファンタジーだったのか!

実態がなくてネコに転生したはずなのに、バターを舐めると人間の酢がになってしまう胡桃ちゃん。

しかも死装束で、本人がドリフかよとセルフツッコミ入れてるところなんかは栗原まもるっぽいな?っとファンとしては嬉しくなっちゃいました。

マメは自宅仕事でお料理上手、ちょっと見た目は怖いけどナイスガイ。

コウジは昔の栄光と元カノを忘れられない調子に乗ったイケメン。

こういうキャラの立たせ方も凄く好きです。
ダメな人間をしっかりダメに描けるところがこの作者さんの特徴だと思います。

犯罪とか犯してなくても、普通の人圏内でダメな奴のほうが世の中多いし、わかっているけどちゃんと出来ないっていうのは誰しも共感できる部分だと思います。

そのあたりを突くのが相変わらず上手くて、子ネコ変身についてはどういうオチになるのか、最終回が楽しみです。

私はここで読みました♪ 「つぶつぶ生活」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『つぶつぶ生活』を読む

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『つぶつぶ生活』を読む

こんな人におすすめ♪

人間のわかっているけどどうしようもない部分を描くのが得意な作者が描く、少し不思議な子ネコを取り巻く物語。

作者も猫を飼っているだけあって、子ネコのイタズラ風景がリアルでほっこりします。

恋人の死で傷ついた絵本作家と、底抜けに優しい同居人のマメ、ほんわかファンタジーとコミカルな部分が混ざりあった漫画です。

ジャンルはラブコメですが、女の子趣味ではないので普段は少女漫画を読まない人でも読みやすくオススメです。

私はここで読みました♪ 「つぶつぶ生活」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
まんが王国で『つぶつぶ生活』を読む

PCの方はこちら↓↓
BookLiveで『つぶつぶ生活』を読む

漫画を無料で読みたいなら・・・


漫画は基本的に無料で読むことはできません。

電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクがあります。

でも、どうしても無料で読みたい。

そんな時は「U-NEXT」が超おすすめです!

U-NEXTはこちら

U-NEXTはドラマ・アニメ・映画など全10万本以上の動画ある動画配信サービスです。

じゃあ、漫画は関係ないのでは?

そう思うかもしれませんが、
実はU-NEXTでは漫画も読むことができるんです!!

しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができますよ!

ただ、最新巻などを読むときはお金がかかってしまうのですが、今なら特典で600円分のポイントが貰えちゃうんです!

U-NEXTで漫画を無料で読む



b71001_320

このマンガが気に入ったらシェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です