ストレイン シーズン2第三話のネタバレや感想!無料視聴ならここ!

今回は海外ドラマ

『ストレイン シーズン2・第三話』を紹介したいと思います。

予告編はこちら

古代の学術書「オクシド・ルーメン」には一体何が書かれているのか気になる第二話。

管理人

マスターの攻略法とか載ってるんですかね~!!
マスターのパートナーとなってしまったパーカーとの「オクシド・ルーメン」争奪戦が始まりそうですね。

エフとノーラは科学者らしい能力をまったく発揮していませんでしたが、シーズン2になってやっと科学者としての能力を駆使して、ストリゴイを撃退する方法を開発しようとするんですが、うまくいくのか続きがきになりますね!

前回のあらすじはこちら

ストレイン シーズン2第二話のネタバレや感想!無料視聴ならここ!

『ストレイン シーズン2・第三話』あらすじ

ダッチは尋ね人の写真に元ルームメイトのニッキーを見つけて動揺する。ダッチはフェットと共にニッキーの実家を訪れる。

スタテン島ではフェラルド市議会議員の主導の下、感染者が一掃される。

NY市長はフェラルド市議にNYでもストリゴイの感染を防止するよう口出しをしないことを条件に協力を要請する。

ストリゴイのみに有害な病原菌の培養が難航し、焦るエフとノーラ。黒フード軍団のヴァーンと手を組んだガスは、ストリゴイとの戦い方を身に着けてパーマーの拉致を計画するが…。

『ストレイン シーズン2・第三話』のネタバレ

セトラキアンがストリゴイの体液を瓶に詰めて持ち帰るのですが、なんとストリゴイの虫を精製して目から取り込むことにより健康を維持しているのでした。

しかし目薬の効き目は強く、意識を失い倒れたセトラキアンをノーラが助けセトラキアンはノーラに秘密を打ち明けます。セトラキアンの年齢はなんと94歳で、虫を目から精製し目薬として取り込むことにより長生きし、マスターと戦ってきたことをノーラに告白します。

管理人

ザックのグレ方というか、スレ方が半端ない!あとダッチがドッチも好きな感じとは(笑)

ガスは黒フード集団と協力し、パーマーを拉致しようとパーマーの会社に侵入しますが黒フード軍団は罠にはまりパーマー拉致は失敗、ガスは一人で逃走するのでした。

『ストレイン 沈黙のエクリプス』を最初から観るなら以下の動画配信サイトがおすすめです!

U-NEXTで視聴する

この作品はU-NEXTの動画配信サービスで見ることができます。お試し無料期間31日見放題サービスがあり、見放題作品は視聴可能です。※この作品は登録後配布されるポイントで視聴可能です。

『ストレイン沈黙のエクリプス』を視聴するなら動画配信サイトHuluもオススメです。

Huluで視聴する

Huluは無料お試し期間は14日間と短いですが、追加料金やポイントなど無しで全エピソードを視聴可能です。

『ストレイン シーズン2・第三話』の感想

黒フード集団が意外と弱かったのがちょっとショック!ガスは一体どうなるんでしょうか。個人的にワルのくせに憎めないガスのキャラが好きなのでもっと活躍させてほしい!

あとセトラキアンが94歳だったのには驚きです。やはりストリゴイの虫の力には、シーズン1でマスターがパーマーを体液で助けたように、人間の病気やケガを治す効力や寿命を延ばす効力があるようですね。今回は古代の本「オクシド・ルーメン」についてまったく進展がなかったので、今後セトラキアンかパーマーどちらか手に入れるのかも気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です