ストレイン シーズン2第七話のネタバレや感想!無料視聴ならここ!

今回は海外ドラマ

『ストレイン シーズン2・第七話』を紹介したいと思います。

シーズン2予告編はこちら

エフはゲスな行動に天罰が下ったのか、ウイルスでストリゴイを倒す作戦は失敗しましたね。

管理人

実際はパーマーに先手を打たれていたですが・・・にしてもエフはひどい(笑)
パーマーの元秘書フィッツウィリアムが仲間になったのですが、ほどんど活躍することもなく第6話で散ってしまいました・・・ギレルモ監督、キャラの扱い結構ドライですね。

新キャラの謎の黒フードと、新しい体になったマスターの戦いはあるのでしょうか。ちょっと話が停滞気味なので急展開を期待したい第7話です。

前回のあらすじはこちらから

ストレイン シーズン2第六話のネタバレや感想!無料視聴ならここ!

『ストレイン シーズン2・第七話』あらすじ

悪魔の血と人間の肉体をもつ日光にも耐えるストリゴイと人間のハーフ:クインランはローマ帝国の剣士だった。クインランは人間を知るために、人間に仕えていた。マスターを探すクインランはマスターとなったサルデューの城を訪れるがそこにマスターの姿はなかった。

元ルームメイトのニッキーが生きて現れたことで、フェットと距離を置こうとするダッチ。ワシントンD.C.から戻ったエフは、計画が失敗したこと以外は詳細を明かそうとしない。

セトラキアンとフェットはストーンハートの工場でマスターを追う謎のストリゴイ、クインランと出会うが、そこにマスターも現れ…。

『ストレイン シーズン2・第七話』のネタバレ

ザ・ボーンと呼ばれ伝説となっているストリゴイと人間のハーフ:クインランはマスターの居場所を探すセトラキアンとフェットの後をつけ、フィッツウィリアムが示したパーマーの工場でセトラキンと共にマスターと対峙する。

マスターにクインランは襲いかかろうとするが、フェットの仕掛けた爆弾が爆発し、がれきが落ちてきた隙にマスターはその場から逃げ出す。クインランはセトラキアンに「次は邪魔をするな」と警告し立ち去る。

フェットはダッチが元ルームメイトで恋人のニッキーを皆のいるフェットの自宅に迎え入れたことにより、ダッチとの関係に距離ができてしまう。エフはパーマーにワシントンでの行動を阻止されたことに怒り、パーマーを暗殺することを決意する。

『ストレイン 沈黙のエクリプス』を最初から観るなら以下の動画配信サイトがおすすめです!

U-NEXTで視聴する

この作品はU-NEXTの動画配信サービスで見ることができます。お試し無料期間31日見放題サービスがあり、見放題作品は視聴可能です。※この作品は登録後配布されるポイントで視聴可能です。

『ストレイン沈黙のエクリプス』を視聴するなら動画配信サイトHuluもオススメです。

Huluで視聴する

Huluは無料お試し期間は14日間と短いですが、追加料金やポイントなど無しで全エピソードを視聴可能です。

『ストレイン シーズン2・第七話』の感想

謎の黒フードはストリゴイと人間のハーフという日本の漫画みたいな設定のキャラでしたね。しかも凄く強いというね。

管理人

どうやってハーフのクインランが生まれたんでしょうね!マスターがクインランに言った言葉もきになりましたね
今後クインランの過去がもっと語られていくのでしょうか?

ウイルス作戦が失敗したエフの今度の作戦はパーマー暗殺を思いつくのですが、なぜセトラキアンにもっと協力しないのか意味がわかりません。ウイルスをもっとうまく散布し、ストリゴイを減らすことに注力した方がいいと思うのですが・・・。段々と悪い方向にむかっていくエフを誰かセーブしてほしいですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です