ストレイン シーズン2第11話のネタバレや感想!無料視聴ならここ!

今回は海外ドラマ

『ストレイン シーズン2・第11話』を紹介したいと思います。

シーズン2予告編はこちら

エフはパーマーの愛する秘書ココを間違えて狙撃してしまったり、逮捕されたり、そしてダッチがどこかに連れていかれたりと状況をまたまた悪化させていまいましたね!

管理人

素人が狙撃とかするもんじゃない!て、いうかヘタすぎ!
ついにセトラキアンおじいちゃんが古代書「オクシド・ルーメン」を発見したのですが、これまたいいところでおじいちゃんが何者かに襲われてしまうというね・・・。一体「オクシド・ルーメン」は誰の手に渡るのでしょうか?

前回のあらすじはこちら

ストレイン シーズン2第十話のネタバレや感想!無料視聴ならここ!

『ストレイン シーズン2・第11話』あらすじ

拘置所から連れ去られ、白い部屋に監禁されたダッチ。そこに姿を現したのはアイヒホルストだった。やがて彼の知られざる過去が明らかになる。

1931年:アイヒホルストはラジオのセールスマンだったが営業成績が悪く、上司から嫌味を言われる日々だった。唯一心を許した会社の事務の女性ヘルガと食事に行くが、ナチスに心酔するアイヒホルストとユダヤ人のヘルガの仲はうまくいかず、アイヒホルストはナチス軍に入隊し数年後、ドイツ軍に逮捕されたヘルガと再会する。

現代では「オクシド・ルーメン」を追うセトラキアンの前に、本の持ち主ラドヤードが姿を現す。セトラキアンは本を渡すよう説得を試みるが・・・。

フェットはエフ、ノーラと共にダッチが監禁されているホテルを突き止めるのだが、ダッチに絶対絶命の危機が訪れる・・・。

『ストレイン シーズン2・第11話』のネタバレ

1935年ドイツ軍に入り少尉になったアイヒホルストは、軍に逮捕され助けを求めるヘルガと再会するが彼女を「ただの顔見知りだ」と上官に報告し突き放し、ヘルガはドイツ軍に絞首刑にされる。

セトラキアンは、ラドヤードに「オクシド・ルーメン」を渡すように説得するも、ラドヤードは本を持ってセトラキアンの前から姿を消し、ギャングのクリームの元を訪れ売却してしまう。

ダッチはアイヒホルストの隠れ家であるホテルの隠し部屋に監禁されており、アイヒホルストが監禁部屋で殺害した警官の催涙スプレーを入手し、アイヒホルストに浴びせ隙をみて部屋から脱出する。フェットとエフ達はダッチのいるホテルに到着し、フェットがダイナマイトで壁を破壊し銀の手榴弾でダッチをアイヒホルストからギリギリのところで救出する。

ガスはタンドリーパレスの娘アーニャと家族をメキシコに逃がすことを条件に長老とクインランに協力するよう契約する。エンジェルを家族と一緒に検問所から出すがエンジェルはガスと一緒に戦うために戻ってくる。

『ストレイン 沈黙のエクリプス』を最初から観るなら以下の動画配信サイトがおすすめです!

U-NEXTで視聴する

この作品はU-NEXTの動画配信サービスで見ることができます。お試し無料期間31日見放題サービスがあり、見放題作品は視聴可能です。※この作品は登録後配布されるポイントで視聴可能です。

『ストレイン沈黙のエクリプス』を視聴するなら動画配信サイトHuluもオススメです。

Huluで視聴する

Huluは無料お試し期間は14日間と短いですが、追加料金やポイントなど無しで全エピソードを視聴可能です。

『ストレイン シーズン2・第11話』の感想

今回はアイヒホルストの歪んだ人間性が浮き彫りになりましたね。権力を持ち好きだった女性も見捨て、現代ではモンスターになり女性を拷問しようとするね・・・ドラマとはいえ完全な悪役ぶりが圧巻でした。ダッチは絶対に今回詰んだと思ったのですが、フェットの愛の力で間一髪助かりました。これで仲直りしてほしいところ。

管理人

オクシド・ルーメンが忙しすぎる(笑)
やっと出てきた「オクシド・ルーメン」が結局セトラキアンは入手できず、ギャングのクリームの手に渡るというね・・・。

久々にガスが登場しましたが、まさかのエンジェルおじさんとの凸凹コンビ結成となって、こちらの活躍も今後、見逃せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です